バイナリーオプションが人気の理由

gwerwere バイナリーオプションは、比較的新しい投資商品です。投資といえば、一般的には株式やFXを思い浮かべる人が多いかも知れません。しかし最近では、このバイナリーオプションの人気が急上昇しています。

バイナリーオプションの最大の特徴であり、人気の理由の1つが、ルールがシンプルで分かりやすいことにあります。バイナリーオプションにはいくつかの種類がありますが、基本的なルールは同じです。ある対象の商品のレートが、一定時間後に、上がっているのか、あるいは下がっているのかの二者択一の予想をするだけです。もし予想が当たれば、投資額に配当金がプラスされた金額が戻ってきて、予想が外れてしまえば当資金が没収されると、とても明快です。

参照引用: テクニカル分析.com

そしてもう1つの特徴が、リスク管理がしやすいことです。リスクが限定的であると言い換えることもできるでしょう。バイナリーオプションで負うリスクは、投資した金額に限定されます。もし10,000円をバイナリーオプションに投資した場合、最大の損失額は10,000円です。証拠金口座の残高、あるいはそれ以上の損失を被る可能性がある株式の信用取引やFXとは、その点が違います。

またバイナリーオプションとは、他の投資に比較して、低額から始めることができるのも、人気の理由の1つです。最低投資額は業者によって違いますが、多くの業者が、日本円にして1,000円以下という金額からの投資が可能になっています。つまり投資だからといって多額の資金を用意して、ハラハラ・ドキドキしながら取引を行う必要はなく、もっと気軽に取引ができるのです。

またこの低額の取引が、短時間で繰り返しできるのもバイナリーオプションの魅力です。バイナリーオプションでも、満期までの時間がもっとも短いものでは、60秒で結果がでます。それ以外でも2分や5分といった短時間のものが用意されています。この様に短時間の取引を少額投資で繰り返すことで、コツコツと利益を生み出していくことができるのです。

この様にバイナリーオプションは、手軽な資産運用として最適な商品です。日本は現在でも、超低金利時代が続いています。現在の0.1%程度の金利では、資産運用どころか、数回の引き出し手数料で無くなるくらいの利息しかもらえません。資産運用と言う意味では、銀行に預ける意味はほとんどと言ってよいほどありません。しかしだからといって、全体的な資産運用をバイナリーオプションで行なうことはリスクが高すぎますし、そんなことを考える人もあまりいないでしょう。でも少額から運用できるという特徴を考えれば、一部をバイナリーオプションで運用するという考えもおすすめです。