バイナリーオプションとFXの類似点


twerwe バイナリーオプションに投資している人の多くが、FXの経験者であると言われています。それもそのはずで、バイナリーオプションとFXには、多くの類似点があるからです。したがってFXの経験があれば、バイナリーオプションは理解しやすいのです。ここでは具体的に、バイナリーオプションとFXの類似点をいくつか挙げてみましょう。

通貨ペアを取り扱う

FXとバイナリーオプションの最大の共通点は、両方ともに主に通貨ペアを対象とした取引を行なうことです。実際に取り扱っている通貨ペアの種類は、それぞれの証券会社やバイナリーオプション業者によって違いますが、通貨ペアを扱うという点では共通しています。例えば米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円の通貨ペアといった具合です。共通のものを対象として投資をするというのが、それぞれに親しみやすい最大の理由と言って良いかもしれません。

為替相場を利用する

これも上記の通貨ペアと似ていることですが、FXとバイナリーオプションの両方共が、為替相場の変動を利用して利益を挙げる投資です。24オプション海外企業などのバイナリーオプションに比較して、FXの方が難しいと考えがちですが、実は本質的にはほとんど同じなのです。その本質とは、投資対象のレートがこの先に上がるのか、それとも下がるのかを予想するということです。そしてバイナリーオプションでもFXでも、レートがその予想通りの動きをすれば利益を挙げることができますし、予想とは違う動きをすれば、損失を負うことになるのです。

上記の2つは、バイナリーオプションとFXの類似点ですが、逆にはっきりと違うてんもあります。

バイナリーオプションの利益とリスクの範囲は限定的である

バイナリーオプションの場合には、それぞれの商品への投資を始める前に、得られる可能性がある利益の大きさと、負う可能性がある損失の範囲が決まっています。これはバイナリーオプション投資の、大きなメリットです。バイナリーオプションでは、利益の大きさであるペイアウト率は予め決まっており、また損失の範囲は、最大でもその時に投資した額になります。

しかしFXの場合は、為替変動の大きさによって利益の額は違ってきます。またFXは証拠金取引で、実際の取引ではレバレッジを働かせることで、実際に手元にある資金の何十倍~何百倍の取引を行なうことができます。それだけ効率的な投資が可能であることはFXのメリットでもあるのですが、投資した以上の損失が出可能性があることは、FXが抱える大きなリスクの1つです。

またバイナリーオプションの場合には、取引の終了時間が予め決まっており、それを前提に投資をしますが、FXには特に決まった期限はありません。この点もこの両者の大きな相違点になります。